今すぐお金が必要な人のために、即日融資の方法を解説したサイトです

 

どうしても今すぐお金が必要!
今日中に借りないとマズい・・

 

そんなあなたへ、当サイトでは今すぐお金を借りることができる安心・安全な業者を厳選して、ご紹介します。

 

キャッシング業者以外にも、

  • 当日中にお金を引き出す流れ
  • 銀行と消費者金融の違い
  • キャッシングって怖くないの?

 

などなど、

 

初めてでも、安心してお金を借りることができるように、丁寧なコンテンツを用意しています。
ぜひ、参考にしてくださいね。

 

 

即日融資が出来る業者選びって?

 

 

今すぐお金を借りたくて焦る気持ちも分かりますが、キャッシング業者選びは、最も重要です。
どのように、業者を選べばいいのでしょうか?

 

業者選びの最重要ポイント!

 

テレビCMで見たことがある大手に絞る

審査が極甘とか、ブラックでもOKなど、甘い謳い文句を掲げている業者は絶対に選んではいけません。闇金の可能性もあります。
聞いたことが無い会社は、法律を守らず違法な金利を取っている可能性があるので十分に注意して下さい。

 

テレビCMで流れている、大手の消費者金融や銀行が運営する企業であれば、安全面・サポートなど間違いありません。

 

 

即日融資に必須!申込みのしやすさが大事

申込みは即日で出来ても、肝心の融資が後日であれば意味がありません。
申込みが複雑だったり、複数の書類が必要だったりする業者は、お金を借りるまでに時間がかかるので選んではいけません。

 

また、WEB経由で申し込みできない業者も、大きな時間のロスになります。
すぐにお金を借りるためにも、スピード審査が出来て、WEBから申し込める業者に絞りましょう。

 

 

低金利で借りることができる

金利が高すぎる業者は選んではいけません。大手の消費者金融であれば、業界トップレベルの低金利でお金を借りることができます。
逆に、小さな会社であればあるほど、金利は高くなる傾向にあります。金利はどんなに高くても、最大で年18%以下の会社にしましょう。

 

審査次第では3%まで落ちますが、初めてのキャッシングなら最大金利となる可能性が高いです。ですので、金利の低さは最大金利が低い会社にすることが大事です。

 

 

当サイトでは、以下の厳しい条件に当てはまる、キャッシング業者のみをご紹介しています。

 

怪しい会社はカット!大手の金融機関が発行

 

WEB申込可能!審査から融資まで今日中に可能

 

借金地獄に落ちない!年金利が最大でも18%以下

今すぐお金を借りるならココ!

プロミス

 

 

利率 4.5〜17.8%
融資可能額 500万円
パート・アルバイト 借り入れOK
保証人 不要

 

業界大手、三井住友フィナンシャルグループのSMBCコンシューマーファイナンスが運営するプロミス。テレビCMでもお馴染みですよね。
最短1時間のスピード審査。さらにカードレスを選べば、郵送物無しですべてWEB上で手続きを完了できます。お金の振込先口座は、大手銀行はもちろん地方銀行も広くカバー(詳しくは申込みページにて)。

 

50万円以下の借入なら、収入証明無しでOK。返済はWEB入金はもちろん、近くのコンビニも利用できます。
30日間利息0円サービス中。3項目入力するだけの簡単借り入れ診断も出来るので、まずは申込みページで内容を確認しましょう。
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

 

 

アコム

 

利率 3.0〜18.0%
融資可能額 800万円
パート・アルバイト 審査あり
保証人 不要

 

業界最速スピード、30分で審査完了のアコム。簡単3項目の3秒診断で、事前に借入可能か調べることができます。
初めての利用なら30日間利息無料です。

 

アコムは引き落とし日を自分で決めることが出来るので、給料日に合わせて好きなタイミングを調整できます。
引き落とし日を忘れやすい人でも、メールで事前にお知らせする機能があるので、うっかり返済忘れを防げますよ。

 

 

 

アイフル

 

 

利率 4.5〜18.0%
融資可能額 500万円
パート・アルバイト 借り入れOK
保証人 不要

 

CMでもお馴染み、消費者金融の老舗アイフル。
最短30分で審査完了、事前に融資可能かどうかの1秒診断など、とにかく急ぎでお金を欲しい人には大きな味方となってくれます。

 

さらにスピードを上げるコツとして、ネットから申込後にフリーダイヤルに電話すればすぐに審査を開始してくれます。
自宅以外でカード受け取りOK(自宅でも時間指定できる)なので家族にバレる心配はありません。30日間利息0円キャンペーン中です。

 

 

 

モビット

 

 

利率 3.0〜18.0%
融資可能額 800万円
パート・アルバイト 借り入れOK
保証人 不要

 

三井住友銀行グループ運営のモビット。三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座があればWEB完結が可能です。
モビットの強みは何と言っても、最低3.0%の低い年利。あくまで最低金利の比較ですが銀行借入とほぼ同じレベルまで低い金利が実現できます。

 

さらに「電話連絡なし」を選ぶことができるのもモビットの大きな強みです。会社バレが絶対に嫌な方は重宝する業者と言えるでしょう。
預金口座へは最短3分で振込み。借入や返済の相談が気軽にできるMYモビなど、他にも嬉しいメリットが多数あります。

 

 

 

利息のイメージ

 

利率17.8%適用で10万円を1ヶ月借りた場合(プロミスの最高利率で計算)

 

 

利息は・・
10万円×17.8%÷365日×30日
1463円
とります。

 

※1万円の借り入れなら147円

 

 

1463円払えば、10万円を1ヶ月借り入れできるので、急場を凌ぐ必要経費としてはそれほど高くはありません。
消費者金融と言えば、世間では高利のイメージですが、計画的に返済すれば、金利は低く抑えることができます。

 

また、今回は最高利率の17.8%で計算しましたが、審査次第では、最大4.5%程度まで利率を抑えることが可能です。

 

※もちろん返し方が悪いと(極端に返済が遅いなど)、利息は膨らむので十分に注意して下さい。

当日中にお金を借りる流れ

今日中にお金を借りる方法ですが、「即日振込み」を利用します。
即日振込みとは、審査が通った直後に、指定した自分の銀行口座に振り込んでもらうサービスです。

 

アイフル、プロミス、アコムなら審査は最短30分で完了なので、即日振込みも早ければ申込みから1時間以内で完了できます。
※振込は審査後すぐに行ってくれます。

 

 

(最重要)今日中にお金が欲しいなら14時までに申し込む!

 

即日振込みはタイムリミットがあります。タイムリミットの時間は14時です。
※モビットは14時50分までOK

 

まだ14時前の段階の方は、急いでキャッシング業者に申込みを済ませて下さい。
12時までに申し込むことが理想ですが、14時直前でもWEB申し込みなら間に合う可能性があります。

 

なぜ14時までかというと、「即日振込み」は銀行口座に振り込むので、銀行の営業時間が終了したらお金を引き出せなくなるからです。
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

即日振込のリミット※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があり
プロミス 平日14時までに契約完了
アコム 平日14時までに契約完了 アコム側で確認作業あり
モビット 14時50分までWEB申し込み完了

 

 

14時を過ぎた場合・・

基本的に即日キャッシングは、14時が過ぎれば時間切れとなります。
ですが諦めてはいけません。14時以降でも当日中にお金を借りる裏ワザがありますので、ご紹介します。

 

 

方法1 特定の銀行口座なら間に合う

プロミスとアコムなら、14時以降でも振込可能な銀行があります。

 

プロミス → 対応銀行:三井住友銀行、ジャパンネット銀行
アコム → 対応銀行:楽天銀行

 

 

方法2 無人契約機(ATM)に行く

14時を過ぎれば即日振込みが難しくなりますが、自分で契約機までカードを取りに行けば間に合います。
ただし、無人契約機は24時間営業ではないので注意して下さい。

 

無人契約機の営業時間

 

プロミス:平日、土日祝日 9:00〜22:00 ※一部21時もあります。
アコム:平日、土日祝日 8:00〜22:00

 

 

審査に通るコツとは?

お金を借りる際、どうすれば審査に通りやすくなるのでしょうか。
安定した収入があることも大切ですが、もっと具体的なテクニックは以下の通りです。

 

 

収入証明が不要な50万円以下にする

審査で落ちる理由のほとんどが、収入不足です。
即日キャッシングは、総量規制の対象となります。総量規制とは、年収の3分の1以上を借り入れできない法律です。

 

お金を借りるときは、通常収入証明が必要ですが、消費者金融であれば50万円以下の融資に限り収入証明が不要です。
※過去の履歴によっては証明が必要となるケースもあります

 

おすすめは1社あたり、多くても10万円以下の借り入れにすることです。
10万円以下なら収入証明が不要なのはもちろん、審査のスピードも格段に早くなります。
※審査スピードは明確な基準がないので、あくまでも感覚知です

 

 

最大3社までの申込みにする

借り入れの申込みは1社ずつ行うといいでしょう。申込み履歴は記録されるので、あまり極端な申込みをしていると目をつけられる可能性があります。
どうしても複数の会社から融資を受けたい場合は、3社までに留めておくことをオススメします。

 

借りたい金額が50万円以下の場合は、金利の面からも1社に絞った方が有利です。

 

 

店舗に行く予定でも先にネット申し込みをする

自動契約機や店舗でお金を借りたい場合でも、先にWEB申込みを済ませておくとスムーズにお金を借りることができます。

 

審査スピードが早い会社なら30分で完了するので、無人契約機に到着する頃にはカードが出来上がっています。
※14時以前なら指定の銀行口座に振り込んでくれる「即日振込み」の利用がおすすめ

 

 

知っ得知識!消費者金融と銀行の違い

お金を借りると言えば、消費者金融よりも銀行が先に思い浮かぶ方も多いでしょう。
銀行と消費者金融では、それぞれメリット・デメリットがあります。

 

銀行
メリット 金利が安い
デメリット 融資まで時間がかかる、十分な収入証明が必要

 

消費者金融
メリット 即日振込みできる、収入証明が不要(条件あり)
デメリット 金利が銀行より高い

 

 

銀行のメリットは、金利が安いことです。銀行系のカードローンの場合、最大の金利は14〜15%となります。
一方、消費者金融の最大金利は17〜18%です。3〜4%の違いですが、大きな金額を借り入れする場合は差が出ます。

 

住宅ローンを組んでいる方なら、3〜4%がどれほど大きな違いか分かることでしょう。

 

ただし、100万円以内の借り入れなら、即日振込みが可能な消費者金融の方が有利なケースもあります。
特に、今すぐお金が欲しい方なら消費者金融でないと即日キャッシングができません。

 

銀行では、審査に時間がかかります。収入証明など必要な書類も多いです。
消費者金融では、50万円以下なら収入証明が不要ですし、審査ピードも最短30分〜1時間程度で終了できます。金利も、100万円以下なら、3〜4%ではあまり差は出ません。

 

 

少しでも低金利で借りるには?

賢くお金を借りれば、金利の負担は最大で0にまで減らすことができます。
会社によりますが、大抵のキャッシング業者では30日以内は無利息のキャンペーンを実施しています。

 

例えば、

  1. 消費者金融で当日にお金を借りる
  2. 会社、バイトの給料を得る
  3. 給料が出たらすぐに返済する

 

この1〜3の流れが無利息キャンペーン期間内なら、利子0で返済できます。

 

 

もし、無利息期間で全額返済が難しい方は、

 

  • なるべく早く返すこと
  • 1回の返済額を大きくすること

 

を心がけましょう。

 

初めての借入 Q&A

 

クレジットカードのキャッシングはどうなの?

クレジットカードでもキャッシング枠を申請すればお金を借りることができます。
その代わり、クレジットカードは発行スピードが非常に遅いのが難点です。

 

カード発行までに大体10〜14日はかかるので、すぐにお金が必要な方には向いていません。
どうしてもクレジットカード一体型がいい方は、アコムのACマスターカードなら、申込みから最短3日でカードが届きます。

 

 

 

土日祝日に借りられるの?

当サイトで紹介している、アコムやアイフルなど消費者金融であれば借りることができます。
ネット申し込みなら24時間365日対応です。
銀行のカードローンは、営業時間のみ受付なので、土日祝日は時間外で申し込みできません。

 

 

在籍確認はあるの?

会社によってあるケースと無い場合があります。
在籍確認は信用情報を得るために重要な事なので、基本は在籍確認をする方が普通です。
ですが、どうしても会社にバレたくない方のために、こっそりと電話連絡が無い業者をお伝えします。

 

・電話連絡が無い業者
モビット
モビットは、借り入れの申込時に、「電話確認なし」を選択できます。
最も電話連絡無しに近いのがモビットです。
1%でもバレる確率があると嫌な方はモビットから申しみましょう。

 

プロミス、アイフル
確実とはいえませんが、プロミスとアイフルなら申込時に送られてくる確認メールに対して、「電話確認ができない旨」を伝えると、在籍確認無しで取り計らってくれます。
もし、プロミス、アイフル側で在籍確認が必要と判断された場合でも、まず自分宛てに連絡してくれますので安心です。

 

 

在籍確認の電話でキャッシングはバレるの?

在籍確認で電話がかかってきた場合ですが、コールセンターの方が必ず配慮してくれますので、まずローン会社とバレることはありません。
社名は伏せて連絡してくれます。

 

 

最低返済額で返したいけど、いくらになるの?

最低返済額でお金返す場合は、以下の通りになります。

 

返済イメージ:

 

借り入れ 5万以下 最低返済額2000円
借り入れ 10万以下 最低返済額4000円
借り入れ 20万以下 最低返済額8000円
借り入れ 30万以下 最低返済額11000円

 

※最低返済額で返す場合、最終的な返済額が大きくなりますので、余裕がある時は多めに返しましょう。

 

 

家族にバレない?

例え少額でも、借金をしている事実が家族にバレると、過剰に心配される恐れがあります。
家族に借り入れをバレるパターンは、カードの郵送が圧倒的にトップです。

 

逆に、カードの郵送さえ気をつければ、家族にバレる可能性は限りなく0に近づけます。

 

カードの郵送は、以下の方法で対処すると良いでしょう。

 

1 プロミスかモビットのカードレスタイプを選ぶ
この方法なら、そもそも現物のカードが発行されないシステムなので、
郵送の心配もありません。

 

2 申込みはWEB、カード受け取りは契約機にする
カードの受取先を自動契約機に指定することで、郵送を防ぐことができます。
※この方法なら、即日キャッシングのリミットである14時を過ぎていても、お金を借りることができます

 

 

スマホからも借りられる?

インターネットさえ繋がっていれば、スマホからも問題なくWEB申し込みできます。